山形トヨペットは、国際社会が取り組んでいる
					SDGsに積極的に取り組んでいきます。

山形トヨペットは
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsについて

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、
「持続可能な開発目標」を表します。
2015年9月の国連サミットにおいて全会一致で採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた国際目標です。
2030年までに「誰ひとり取り残さない」社会を実現することを目指しており、下記の17の目標(ゴール)から構成されています。

SDGsポスター
  • ハイブリッド基金
    山形トヨペットの森

    地域の方々に愛される「ハイブリッド基金の山形トヨペット桜街道」をつくる、という活動目標の達成を目指します。

  • グリーン
    キャンペーン

    地域に根ざした環境保全・緑化活動として、“ 人の心に緑の憩いを ”をスローガンに、「ふれあいグリーンキャンペーン」を開催しています。

  • SAKURA
    プロジェクト

    プリウス・プリウスPHVの給電機能を全国に広め、災害に強い国を目指す。
    それが、SAKURAプロジェクトです。

山形トヨペットのSDGs宣言